エクシブ施設案内

エクシブ京都 八瀬離宮

会員制リゾート業界トップを誇るリゾートトラスト株式会社が展開した
エクシブシリーズの18番目の施設。

京福電気鉄道が経営していた八瀬遊園の跡地に離宮シリーズ初の施設として開業。
客室分譲のエクシブとしては最終の施設となった。

京都 八瀬離宮の販売・運営が好調であった事から以降のエクシブ施設開業において
離宮シリーズの展開が続き箱根離宮、有馬離宮や湯河原離宮が開発された。

正式名称においては京都と八瀬離宮の間に半角のスペースが入る。
京都市内において八瀬離宮以外のエクシブ京都を開業する可能性を残したと推測される。

会員権流通市場においても人気の物件。
他施設の同グレード物件と比べて1.5倍程度の金額で相場が形成されている。

ハイシーズン、桜や紅葉の季節は占有日利用のオーナーが多く
他施設からの交換利用が困難になるため契約施設として購入を希望される方がある。

リゾート会員権マーケット 売り物件

エクシブバージョンZ京都八瀬離宮 E1タイプ Eタイプ最上階 禁煙・スイート(E)グレード(13泊) 3,200,000円
エクシブバージョンZ京都八瀬離宮 C5タイプ 禁煙 3階・ラージ(C)グレード(13泊) 1,500,000円
エクシブバージョンZ京都八瀬離宮 C5タイプ 禁煙 2階・ラージ(C)グレード(13泊) 1,500,000円
エクシブバージョンZ京都八瀬離宮 C2タイプ 最上階 電鉄(南)向き 角部屋・ラージ(C)グレード(13泊) 1,700,000円

概要

施設概要 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上4階、地下3階
客室図面 B1タイプB2タイプB3タイプ

C1タイプC2タイプC3タイプC4タイプC5タイプC6タイプ

E1タイプE2タイプE3タイプE4タイプE5タイプE6タイプ

S1タイプS2タイプS3タイプS4タイプ
S5タイプS6タイプS7タイプS8タイプ

各階平面図敷地配置図
竣工 2006年10月16日
客室数 210室(内分譲室数 210室)
募集口数 エクシブ         420口(1/14)
エクシブユース      16口(1/14)
エクシブバージョンZ  5008口(1/28) ※2020年9月現在
利用規定に記載されない
施設独自の運用について
なし
  • 本ページはオフィシャルサイトではありませんので、リアルタイム情報ではありません。
  • 情報は施設ご利用時と異なる場合がありますのでその都度オフィシャルサイトにてご確認ご確認ください。

施設画像

  • image プロムナード
  • image 夜のプロムナード
  • image 行の庭
  • image 夜の行の庭
  • image 真の庭のリョウブ
  • image ラウンジ
  • image バー カンティーナ
  • image 陶芸 和楽
  • image キッズルーム ピノキオ
クリックでトップに戻る